本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



トップページ  > コラム  > 祭日にご注意ください

祭日にご注意ください

7月になりましたが、まだ梅雨も明けずに鬱陶しい日が続いてますね。まあ、鬱陶しいだけなら良いのですが、熱海市では土石流による災害で大変なことになっています。まだまだ雨も続きそうですので、河川や山の近くに住んでいる方は特にご注意ください。
そして、コロナ感染症、先月はワクチン接種が進み感染者も減少傾向と書きましたが、ここにきて再び増加傾向になっています。ワクチン接種が済んだからと言っても、マスク・手洗い・ソーシャルディスタンスなどで感染予防を心掛けてください。

さてと、その中でもうすぐオリンピックが開催されます。オリンピック開催については賛否両論でしたが、ここにきて開催は確実だと思われます。コロナ禍がなかったらオリンピック開催中はあちこちで盛り上がり、飲食店などに繰り出してオリンピックを見ながら大騒ぎになったと思いますが、今年はそういうわけにはいきませんので、家で個々に盛り上がっていただきたいと思います((´∀`))

そしてご注意いただきたいのが祭日です!先ずはお近くのカレンダーをご覧ください。
7月19日が赤い字で書かれていませんか?もしそうなっていたらそれは間違いです。19日は祭日ではなく平日です!お仕事をしている方が、祭日だと思って朝にゆっくりしていたら大変なことになります。

えー!せっかくの連休なのに!!

と叫ばれた方々、ご安心ください。19日の祭日はなくなっていますが代わりに同じ週の22・23日が祭日となります。週休二日制で土曜日がお休みの方は4連休となります(〃艸〃)
なぜ、こうなるかと言うと、これはオリンピックの影響です。他にもいくつか平日の変更がありますので、説明していきますね。

7月19日・・・海の日、法律では7月の第3月曜日とされていたが、今年に限ってオリンピック開会式前日に移動となり、7月19日は平日となり7月22日が祝日になります。
10月11日・・・スポーツの日、以前は体育の日と言われ、昭和39年10月10日の東京オリンピック開会日を祝して、その後毎年10月10日は祝日となりましたが、その後体育の日はスポーツの日と名前を変え、日にちも10月の第2月曜日に変更されました。今年はオリンピックの開会式が7月23日となりますので、今年に限りその日がスポーツの日となり祝日になり、10月11日は平日となります。
8月11日・・・山の日。本来はこの日ですが、今年に限りオリンピック閉会式の日に合わせ8月8日に移動となります。ただし、8月8日は日曜日となりますので、8月9日が振替休日になります。

本来なら、カレンダーもこの変更に合わせて作られるはずだったのですが、コロナの影響でオリンピックの開催が不透明だったため、オリンピックの影響のない通常のカレンダーが出回っています。このコラムを見た方は早めにカレンダーを書き換えておいてください(笑)

さてと、ここからが本題です!今までの話をまとめると、7月の第4週からは次のようになります。

7月18日 日曜日
7月19~21日 平日
7月22・23日 オリンピック関連で祭日
7月24日 土曜日
7月25日 日曜日
7月26日~通常

ここで気を付けて欲しいのは、この第4週に受診してお薬をもらう方々です!前にこのコラムでも書いたことがありますが・・・

処方箋の受付期限は、交付日を含めて4日以内!!!

という事です。そして、この4日は日祭日は関係ありません!つまり7月21日に交付された処方箋に関しては7月24日までに薬局に処方箋を持ち込まないと無効になります。
また、無効になってしまった場合は、病院や開業医に再受診して処方箋の再交付を受けなくてはなりません。これだけでも面倒だと思いますが、さらにこのように再交付を受けた場合は保険診療が使えなくなり、全てが自費診療となります。自費診療となった場合、普段支払っている医療費の最低でも3倍以上、場合によっては10倍以上になることもあります。
そして、日祭日は薬局も休みのところが多いです。中には店と自宅が一緒になっていたり、緊急連絡の携帯電話があって、休日の場合にも処方箋を受け付けてくれる薬局もありますが、その場合も休日加算が付き、普段より高額になります。
なので、7月22・23日が祭日であることを踏まえて、更に、7月21日は水曜日のため午後は休みとなっている医療機関もそこそこある事を考えると・・・

7月19・20日に処方箋の発行を受けた→7月21日までに処方箋を薬局に持ち込む(午後が休みの薬局もあるので注意!)
7月21日に処方箋の発行を受けた→7月24日までに処方箋を薬局に持ち込む(土曜日なので、多くの薬局が休みです)

と、なります。まあ、処方箋を発行してもらったら、なるべく日を跨がずに薬局に持ち込んだ方がいいです。
また、お薬の残があっても前の週にお薬をもらっていた方が安心です。

それでは今日のコラムはここまで!どうぞお大事にヽ(^。^)ノ

Copyright© 島田薬剤師会 All Rights Reserved.