本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



トップページ  > コラム  > マスクは続くよどこまでも

マスクは続くよどこまでも

皆様こんにちは!
今年は雨が多く、あちこちで水害が起きてますね。静岡県も大雨警報が出たりしますのでご注意ください。

そ・し・て・・・コロナウィルスは一向に収束する兆しがありませんね。静岡県はそれほどでもありませんが、気を緩めると一気に感染が広がってしまうでしょう。コロナウィルスとはこれから長い闘いになるでしょうから、皆様各自ご注意ください!!

ここのところ、このコラムでもコロナウィルスの話ばかりで申し訳ないのですが、今回もそれに関連したマスクの話になります。

えー!またマスクの話!!もう飽きた!!!

と、仰る皆様(;^_^A まあ、いつもながらですが、今回もユル~ク、コラムを書き連ねて行きますのでお付き合いください。

先ず、マスクの流通について!
これに関しては、もうほとんど問題ないと思います。コロナウィルスが流行る前のように安価ではありませんが以前のように、品薄になったり、転売などによる法外な値段はつかないです。

次に・・・マスクはいつまで??
これに関しては、何とも言えません。先ほども書きましたが、コロナウィルスとはこれから長い闘いになると思われます。コロナウィルスに対するワクチンや特効薬も色々と研究が進められていますが、世の中に出てくるにはまだ時間がかかりそうです。

えー!これから益々暑くなるのに、マスクウザイ!!

ですよね(;^_^A 私もそう思います。それでは今日はマスクをしなくてはならない時、しなくてもいい時を書いていきますね。ただし、これは基本的なことで、全て正解と言うわけではないので、TPOに応じて、皆様自身でご判断ください。

1、屋内は必要、屋外は不要
これは、空気の流れがあるかどうかですね。コロナウィルスの予防には換気が必要なのはご存知ですよね。
ですので、屋外では不要です。ただし屋外でも仕切りがあって、空気の流れが悪いところは必要となります。
あと、さすがに自宅内で四六時中マスクをしている方はいないと思いますが、換気は頻繁に行いましょう。

2、公共交通機関は必要、自家用車などでは不要
バスや鉄道など公共交通機関などで感染者がいた場合、車内は空気の流れも悪く必要です。それに対して自家用車などでは、基本自分と家族だけになりますのでマスクは不要です。ただし、他人を乗せる場合はご注意ください。

3、人と会う場合には必要、散歩程度では不要。
マスクはコロナウィルスに感染しないように、または人に感染させないようにするための物です。ですから、人に会わない、コンビニなどに言って買い物をしないような、犬の散歩のときなどはマスクは不要です。
ただし、散歩中に近所の人に会ってしまう場合もあります。その際、ソーシャル・ディスタンスを保って、会釈程度ですれ違うのならば、全く問題ありませんが、中にはお喋り好きな方もいらっしゃるので、マスクはしなくても、バッグやポケットの中に忍ばせておく方が良いでしょう。


大体、こんな感じでしょうか?それでは最後にマスクを使う際の注意点を書いておきますね(*^-^)

1、熱中症に注意
マスクをしていると、マスクの中は湿度が保たれますので、喉が渇くといった感覚が鈍くなります。そのため脱水症状を起こしても気が付きにくくなります。
この時期は十分に水分を摂ってください。水分の取り方も一度に大量ではなく、定期的に少量づつの方が良いです。外出時には水筒やペットボトルを持ち歩くと良いです。

2、汗疹に注意
簡単に言うとあせもですね(^^)
この時期はどうしても汗をかきます。布マスクなら汗を吸い取ってくれますが、不織布だとそういうわけにはいきません。また、不織布の場合濡れると、マスクとしての効果が落ちます。
定期的にマスクを外して、洗顔すると感染予防にもなるのでオススメです。その際、水分を摂ると一石三鳥ですね。
それからマスクが暑苦しいため、ハッカ水をスプレーしている方もいらっしゃいます。清涼感があって、良いのですが、先ほども書いたように不織布のマスクは濡れると効果が落ちます。なるべく使わない方が良いですし、どうしても使いたい場合にはマスクの端にスプレーする程度にしてください。

3、日焼けに注意
最近ではいろいろなマスクが出てきていますが、やはり白色が多いです。この白色は太陽光を反射させますので角度によってマスクの周りの日焼けを増す場合があります。
それに、マスクの中は日焼けしにくい状態ですので、マスクを外した時に、マスクの形に添って白いというコントラストが出来上がります。まあ、気になさらない方なら構いませんが、この時期は日焼け止めクリームなどを用いた方がいいですね。


最後に・・・
コロナウィルスは今後も姿を消すことはありません。極度に恐れる必要はありませんが、マスクやソーシャルディスタンスなどの予防は必要です。
何度も言いますが、コロナウィルスとは長い闘いになります。無理をせず、充実した日常を過ごしてください!

それでは今日はこの辺で(⌒∇⌒)ノ""

Copyright© 島田薬剤師会 All Rights Reserved.