本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



トップページ  > コラム  > 緊急事態宣言の中での過ごし方

緊急事態宣言の中での過ごし方

皆様、こんにちは(^_^)

さてと、いよいよゴールデンウィーク!
『今年はどこに出かけようかな?』
なんて考えている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

って、そんなこと言っている場合なんかではないですよね!
今は政府からコロナウィルスで緊急事態宣言が出され、外出も自粛規制がかかっています。

でも、買い物とかにも行かなければならないし、子供も少しは外で遊ばせたいし・・・

確かにそうですね。それでは今日は緊急事態宣言の中での過ごし方を書いていきますのでご参考にしてくださいヽ(*^^*)ノ

先ず最初に覚えて頂きたいのは

ソーシャル・ディスタンスを守ろう
TVでよく言われてますよね!ソーシャル・ディスタンス、直訳すると『社会的な距離』ですが、今回言われているのは、人との物理的距離をとって、感染を予防しようという意味です。
今回のコロナウィルスでは咳やくしゃみによる飛沫で感染することが分かっています。これは2m程度離れていれば、飛沫が飛んでくるのがかなり減って感染しにくくなります。つまりソーシャル・ディスタンスは2m程度の距離を言います。まあ、一々2mを測るのも面倒なので、大体2人の大人がお互い手を伸ばしても指先すらも届かない距離と覚えておくと良いかと思います。

それでは早速一つづつ事例を挙げていきますね。

1、医療機関
病院や開業医、薬局など、持病を持っていて普段からかかっているところには、行かないと健康被害が出ます。ですから、これに関しては出かけても構いません。ただし、あまり長時間いるのはよくありません。
私の薬局でもそうですが、お薬をもらった後、薬局の人間に話しかけたり一緒になった患者さん同士でおしゃべりをする方がいらっしゃいます。病状などを伝えたりお薬の相談などは必要ですが、雑談はせずにお薬をもらったらすぐに帰りましょう。
また、病態が安定している患者様には電話による診療や、長期処方も行われております。先ずはかかりつけの医師にご相談ください。

2、買い物
生活の上で必要な食料品などは、買わないと生きていけませんから。これに関しては行ってくださって構いません。
ただし、ネットスーパーなどで買い物ができる環境にある方は、そちらを利用されるのも良いかと思います。
また、スーパーなどで買い物をされる場合、家から出る前に必要なものをメモしておいてそれだけ購入してすぐに帰宅した方がいいでしょう。
また、こういう事態ですので、あまり買い物に出なくてもいいように多少多めに買っておくことをオススメ致します。ただし、物資はたくさんありますし異常な買い占めはしないようにしてください。私が考えるに生鮮食品などの事を考え、1週間に1回若しくは2回程度の買い物が妥当かと考えます。
また、混雑する時間帯は避けた方が無難です。そう言った点では個人商店を利用するのも良いかと思います。
それと家族総出で買い物に出かけられる方もいますが、これでは店内の人口密度が上がってしまい、ソーシャル・ディスタンスが保てません。買い物に関しては留守番ができる人はなるべく家にいてください。

3、仕事
これに関しては、各会社や職種などで対応が違ってきますので、会社側とよく話し合う方がいいでしょう。
現実、休業している会社や時間短縮している会社、テレワークを導入している会社もあるでしょう。休業や時短で空いている時間ができたからと言って外に出かけたりするのは控えてください。
また、通勤に関してですが事情が許されれば公共交通機関は避け、マイカー通勤、自転車や徒歩通勤などがいいでしょう。自転車や徒歩ですと渋滞などもなく健康にも良いのでオススメです。

4、レクリエーション
現時点で不要不急の外出は避けるように求められております。レクリエーションで外出するのは不要不急の外出になるので避けてください。特にパチンコ、カラオケ、ゲームセンターなどの遊興施設などは現時点では感染を広げる元凶にしかなりません。コロナウィルスが落ち着くまではいかないようにしましょう。
また、外食も他人と一定時間以上近くにいるわけですから、避けたいところです。飲酒を伴う夜の飲食は時間が長くなり危険です。最近亡くなられた、お笑いの大御所芸能人の感染経路はそこではないかと言われてます。
幸い現代ではネットが発達しており、お取り寄せやデリバリーサービスも充実しております。
レクリエーションに関してもネットの中では芸能人や著名人がいろいろと楽しませてくれます。ネットがない方でもTVで懐かしいドラマや映画なども放映されております。
そのような番組を見つつ、デリバリーサービスなどを利用して、家でおいしいごはんやお酒を楽しむと言うのはいかがでしょう?外食よりもお安く済みますし、ご家庭で充実したお時間が過ごせると思います。
ネットに精通している方は友人とネット電話も良いですね。人によっては複数の人間でTV電話をつないでネットにおけるバーチャルな宴会を行っている方もいらっしゃいます。

とりあえず、不必要な外出を避け、なるべく人と会わないというのが重要です。
とは言え、小さなお子様は我慢できないでしょうし、骨粗しょう症のご高齢者は日光を浴びることも必要です。ですから外出するときには以下の事に気を付けてください。

1)人が密集しているところは避ける。
家に庭がある場合はそこで軽く体操する。先ほど書いたデリバリーサービスの食事を庭で食べるなどもいいかと思います。
それができない場合、ちょっとした散歩などは問題ありません。ただし、店などに行くとどうしても人と会うのでそれは避けた方がいいでしょう。散歩の途中で知り合いなどと会ってしまった場合、立ち止まって話したりせずに会釈程度にしてください。

2)外出時間はなるべく短く。
ご高齢者の日光浴時間はこれからの季節は1時間もいりません。また家の中で窓際で日光浴をしても構いません。
小さなお子様のための外出は、お子様がある程度納得したらすぐに帰宅してください。家におやつを用意しておいて誘導するのもいいでしょう。

3)帰宅したら先ずは、手洗い・洗顔・うがいを。
これは言うまでもありませんが、これを行うことによってコロナウィルスが洗い流されます。手の洗い方などはあちこちでPRしています。石鹸・流水でしっかり洗いましょう。

いかがでしょう?少しはためになりましたでしょうか??
基本は・・・

外に出ない!
物理的に人と会わない!!

となります。

しばらくはコロナウィルスによる非常事態が続きます。
自分で工夫し、なるべくストレスをためたりしないで元気に過ごしましょうヽ(*^^*)ノ

Copyright© 島田薬剤師会 All Rights Reserved.