本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



トップページ  > コラム  > かかりつけ薬剤師とは?

かかりつけ薬剤師とは?

皆様、こんにちは。
まだ、昼間の暑さは続いておりますが、朝晩は涼しくなって秋らしくなりましたね。
過ごしやすくなりましたが、同時に気温の変化で体調を崩される方も多いです!健康には十分ご注意くださいね。

それでは本日のコラムです。
かかりつけ薬剤師をご存知ですか?薬局に行かれた時などポスターで見られたことがあるかと思います。

ちなみにかかりつけ薬剤師とは、2016年4月から始まった・・・
薬剤師が患者の服薬状況を一元的かつ継続的に管理する
制度です。

え?わかりにくい??じゃあ、もう少し分かりやすく説明しますね。
お薬を継続的に飲んでいる方は、お薬や健康についていろいろな不安を持っていると思います。
かかりつけ薬剤師は別名「指名制度」と言って、患者様が一人の薬剤師を指名することにより指名された薬剤師はその患者様の健康やお薬に関して全てを面倒見る制度です。

「へー、具体的に何をしてくれるの?」と思った方々。大きく言うと次の3点があります。
1、毎回、かかりつけ薬剤師が対応します。
 薬剤師が何人も在籍する薬局ですと、来局するたびに対応する薬剤師が違うということもあります。かかりつけ薬剤師を指名すると、その薬剤師が勤務しているときは必ず対応いたします。
2、いつでもお薬に関しての相談ができます。
 お薬や健康について不安なことや疑問に思ったことを、24時間対応で薬剤師がお答えします。
3、必要に応じてお薬の整理を致します。
 飲み忘れなどでお薬が残ってしまった場合、その調整をします。来局が難しい方などは必要に応じてご自宅まで伺って、お薬の整理をします。

「へー、そんなサービスがあるんだ!じゃあ私は〇〇薬局に今年の4月から入ったAちゃんを指名しよう!欅坂のてちみたいで可愛いんだよな!!」
「じゃあ、私は××薬局に転勤で来たB君にする!キンプリのいわち君みたいでカッコいいの!!」


などと、不埒なことを考えた方々(;^_^A
まあ、どういう基準で指名するかは患者様の自由なんですが、残念ながらその案は却下です×
かかりつけ薬剤師に指名されるためには、条件があるんです。その条件は・・・
1、薬局勤務が3年以上
2、その薬局に週32時間以上勤務
3、その薬局に1年以上勤務
4、一定以上の研修を収めている
5、医療に関して、地域貢献をしている
などです。これに照らし合わせると、てちちゃんもいわち君も指名はできません。つまり、ある程度、経験豊かでその地域に根付いている薬剤師でなくては、かかりつけ薬剤師にはなれません。

そして、かかりつけ薬剤師はサービスとは言え、無料ではありません。投薬を受けるたびに20~60円加算されます(保険が適応されますので保険の種類によって変わります)
それを高いと感じるか、安いと感じるかは患者様の考え方なので、何とも言えませんが慢性疾患などでお薬を継続的に処方されている方は、月に1回程度又は数か月に1回程度の受診となりますので、その時のみ費用が掛かることになります。(サービスは費用を払わない月でも継続されます)

このようなサービス、気になる方はかかりつけの薬局で是非ご相談ください。
それでは本日はここまで、どうぞお大事に。

Copyright© 島田薬剤師会 All Rights Reserved.