本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



トップページ  > コラム  > いよいよGW

いよいよGW

さてと、4月も中旬となり、花粉症も落ち着かれてきた方も多いと思われます。
ちなみにスギの花粉はほとんど終わりかけておりますが、ヒノキの花粉はまだまだ飛んでおります。
実際にヒノキの花粉が収まってくるのは、ゴールデンウィーク明けくらいになりますので、花粉症の方はもうしばらくお薬を続けてください。

と言うことで、もうすぐゴールデンウィーク、皆様のご予定はいかがですか?

うちの会社は4月28日~5月6日まで9連休!
海外旅行に行ってきます\(^o^)/


なんて羨ましい声も聞こえてきそうです(;^_^A

ところで、普段お薬を服用なさっている方、ゴールデンウィーク中のお薬の準備はお済ですか?
ゴールデンウィーク中にお薬が切れるなんてことはありませんか?


そして毎年の事なのですが・・・休み明けには必ず『連休に気が付かなくてお薬切らしちゃった!』と言われる方が少なからずいらっしゃいます。

前にもここで書かせていただきましたが、お薬を切らしてしまうということは、非常に危険な場合があります。後になって『やはりお薬を飲んでおけばよかった!』などと後悔しても遅いです。

そして(私の薬局もそうですが)最近の薬局では、携帯電話や転送電話を使って年中無休・24時間対応というところがあります。
これもよくあることなんですが、患者から『連休気が付かなくてお薬が足りなくなった!いつもの薬を貸して欲しい!!』または『自費で構わないから休み明けの分まで売ってほしい!!』と連絡が入ります。
ちなみに、医師から処方箋が発行され薬局で出される薬の大半は処方箋医薬品と言って、処方箋無しにお薬を出すことは違法行為となり、薬剤師は調剤することができません。これは自費でも同じで、自費で調剤を受ける場合には医師に自費で処方箋を発行してもらう必要があります。

ちなみに大抵の医療機関ではカレンダー通りの休みが多いです。
つまり、4月28日は通常通り、29・30日はお休み、そして5月の1・2日は通常通り、そして3~6日がお休みのところが殆どだと思います。

しかし、医療機関によってはこのゴールデンウィークを連休にされるところもあります。
それから、ゴールデンウィーク中は曜日の感覚が狂ってしまう場合があります。
28日は土曜日で、午後休みの医療機関が数多くあります。1・2日も火曜日・水曜日ですが、これも午後休診にしており医療機関もあります。これも含めて前もって受診中の医療機関に確認なさってください。

このようなことを考えますと、私としては・・・・・

薬が余っていても早めに受診する!!!

方がよろしいかと思います。ゴールデンウィークのような長期休暇がありますと・・・

休み中に悪化すると不安!

と言う患者心理が働くようで、普段真面目に薬を飲んでいない方でも、休み直前に駆け込み受診をなさる方が多いです。薬局も混み合いますし、待ち時間は多くなってしまいます。
多少薬に余裕があっても、できれば早めにお薬をもらっておいた方がいいでしょう。



それでは皆様、楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいませヽ(^。^)ノ


【追記】トップページ、コラムの上のお知らせに島田薬剤師会会員薬局のゴールデンウィーク休業一覧表が用意されております。ご活用ください。

Copyright© 島田薬剤師会 All Rights Reserved.